スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「E」との戦い

  • 2007/09/29(土) 22:19:54

アヴァ・ラ・オレテーラ part3
まあるです。

今日もフェスティカ行きました。
でね、帰りにね。高速乗ったのよ。
で、、、
メーター見たらガソリンメーターが「E」をさしてるじゃぁありませんかと。

高速の脇に始点から何キロ地点かって標識あるじゃない。
そうそう。緑の奴よ。
それ見たら

51.2

とか書いてやんの。
はぁ?無理に決まってんじゃん何言ってんの?ってね。

でさ、佐野のPももう過ぎちゃってるじゃない?
いや、過ぎちゃってたのよ。
で、次は羽生Pですよね。
しかし、この羽生P野郎さんにはGS無いんですよ。
羽生Pとかなんで存在してんのか意味わかんない。

そうなると、頼みの綱は蓮田さんですよ。
蓮田さんにはGSあるようですよ。流石ですよ。だから前から蓮田さんのことが好きでした。
でね、標識見たらね、蓮田まで29kmとか書いてあるんですよ。
馬鹿いっちゃいけませんよ。ねぇ。
でも、まぁ、男ならやってやれって言うか?
まぁ、走るしか選択肢は無いんですけどね。途中で降りると高いしね。

で、何をしたかというと燃費走行しました。
他に選択肢無いしね。
アクセルの踏量が多いとトルクを出すために濃くガスを吹きますから極力アクセルは踏まないように。
100km/hまでジワジワと加速してギヤを抜いて80km/hまで惰性走行。
また100km/hまで加速、、、を繰り返すわけですよね。
上り坂とかホント勘弁してって感じ。
下り坂やっほーーーぅ!

しかしですね。微妙にトルクが薄くなって来るんですよね。
気づかないふりしてたんですけどね。
息つきしてないだけ良しとしました。
何とか蓮田まであと4kmの標識のところまで来ましたよ。

070929_1912~02.jpg


どうなの?これ?

最後の最後まで油断大敵ですよ。
気を抜いたら殺られますからね。

まぁ、そんなわけでどうにかこうにか蓮田Pにたどり着きましてね。
皆さんのご期待に添えなくて申し訳ないですが、私も必死だったもので。

あ、そうそう。
どうやら今度は右のアバラが折れたみたい。(アハッ
今までの経験から推測するとおそらく。
1年で3回アバラ折るってどーよ?

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。