スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちろん今週も2レンチャン

  • 2007/04/15(日) 23:59:59

今日は○凛師の3名での練習。

3名の内一人はピットに残る形で2名ずつ走行。
ってか、凛&師が行ってしまわれたので昨日のこともあり自分はピットに残る。
師のカートの音がいつもと違う・・・。
んまぁ、師は経験豊富なので気づいているだろう。
凛&師がピットインして自分がコースイン。
自分がピットインすると凛&師がコースイン。
ちょっぴりセンチな気分になりながらコースを見ているとやはり師のカートからいつもと違う音が・・・。
多分エンジンなのだと思ったが、経験の少ない自分では原因がなんだかわからない。
クアァァァンというかカラカラというかそんなような音。
だんだん酷くなっているのでコース上の師に「おいでおいで」する。
ピットに戻ってきた師に指導を受ける。
エンジン音が変ならそういうジェスチャーをしなさい。と。
「異音がした」としかわからない自分。
次回、異音がしたら人文字で「JUSCO」と示してみようと思った。
劇団ひとり顔負けの自分の演技力なら伝えられるさ!きっと!
まぁ、「善処します」ということで。

で、師はキャブやエンジンを色々調べている。
キャブの負圧ホースが緩かった以外は異常なしとのこと。
エンジンはそろそろOH時期なので「壊れるまで乗ってみる」そう。
いや、、、、、なんでもないです。。。
自分がコースインし、走っていると最終コーナー入り口アウト側のバリアに後ろから刺さっている白いカウルのカートが。
(誰だろ?珍しいとこに止まってるな)
次見たときにはカートはドライバーと一緒にスポンジバリアの後ろに移動していた。
しばらく走った後、ピットインすると師匠が浮かない顔でカートを弄っている。
タイヤには草が・・・。
エンジンがお亡くなりになり最終コーナーアウト側に後ろから突っ込んだそうだ。
○「へー。最終コーナー?見かけませんでしたけど・・・。」
・・・。・・・。・・・。
○「あーーーーー!あれ!撤退のものすごく早かった白いカート!」
素で忘れてました。

師のエンジンはコンロッド大端部破損、それによりまぁ、、、あっちこっち・・。
後ろから突っ込んだのでリヤシャフトも少々曲がった模様。

まぁ、あれですね。
次回からは「壊れる前に観て貰ったほうが良いのでは?」と稚拙ながらアドバイスのようなものをさせてもらおうかなと思います。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。