スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初レースだ!

  • 2007/05/27(日) 21:34:47

本日、まあるの記念すべきカート初レースを迎えました!
おめでとう!なんだかわかんないけどめでたい気がする!


と、その前に前日のお話。。。
昼は師匠とおしゃべり&レース的気分を盛り上げるためにフェスティカへ。
疲れるので乗らなかった。そんな体力まだない。
いろんなカートの動きを師匠の解説つきで見て、、、うん。わかった。
何がわかったって翌日のレースのことじゃなくて、その後のセッティングの方向性。
レース前日にレースのことで騒いでてもいまさらどうにもならんもの。
一日でどうにかなるほど俺のヘタっぷりは甘くねぇぜ!


師匠に「白いメットじゃ誰だかわかんないからなんか柄つけて来てよ。」と言われたので、家に帰ってから即席カラーリング。
クラフトロボ君がなんともいえないロボティックな音を立てながら切ってくれたカッティングシートをメットに貼り付ける。
その間に凛がスーツにチームワッペンを付けてくれた。
完成したのがこちら↓
naruto

「見ろ!メットがナルトのようだ!」



レース当日、つまり今日。
初めてのレースに緊張!するでもなく、いつもどおりボヘーっとした表情でフェスティカ入り。
いつもよりちょっとだけテキパキとした動きで準備をする。
なんだかんだがあって、公式練習。
うーーん。まともに走れない。
すぐにピットインしてエア圧変更でごまかす。
少しはまともになった。
公式練習終了。


次に、TT。
いつもの平均くらいのラップタイム。
慎重に走りすぎてベストラップよりコンマ3秒ほど遅いが、まぁ、腕前のままのタイムと言った感じ。
TT結果は、、、11位/12台orz
崖っぷちっすね。


予選。
予選前にローリングスタートのやり方などをスタッフに指示される。
スタッフ「この中で始めてこのコースでレースする人。」
○「はーい!」数名「はーい!」
スタッフ「この中でローリングスタート始めての人。」
○「はーい!」数名「はーい!」
スタッフ「ローリングスタートの練習したい人。」
○「・・・。」数名「はーい!」
スタッフ「ローリングスタートの練習したくない人。」
○「はーい!」数名「・・・。」
スタッフ「練習したい人が多数なので練習します。」
○「(民主主義なんてキライよ!!)」
と言うことで、1度練習スタートをしてから隊列を整え直して再スタートすることに・・・。
練習スタート、、、スタートで2台抜き。
本スタート、、、スタートで1台抜き。
だから一発がいいって言ったじゃない!!


予選内容はスタートで1台抜き、スピンした車両に軽く接触しつつも1台抜き、リタイヤした車両が1台あり、最後の最後で1台に抜かれてポジションを2つあげることが出来た。


本戦、9番手スタート。
またもスタートダッシュを決め、1台抜き。
4コーナーで接触しつつも1台抜き。
本日最高ポジションの7位をマーク。
その後、抜かれ、抜かれ、抜かれ、抜かれて結局終わってみれば帰ってきました11位。
まぁ、そんなもんよ。
タイム的に11位の人間なのだから真っ当な結果か、、、



12月に初めてレンタルカートに乗って、、、
1月にP's監督にカリカートを頂き、練習を始め、
2月に自分のカートを買って、
早速アバラを折って3月いっぱいお休みし、
4月いっぱいスランプに見舞われ、
5月のレースの前の週になんとなしに乗れるようになった。
そんな人間がレースに出て、これだけバトルが出来たのも師匠をはじめ、いろんなことを教えてくれる皆様、サポートしてくれる皆様のおかげに他なりませぬ。
結果だけ見れば散々ではありますが、初レースとしてとても意味のあるレースが出来ました。
このことに感謝し、皆様にお礼を申し上げたい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました!


そして本日、応援&サポートに駆けつけてくれましたP'sのわde爺さん、監督さん。
本当に助かりました!ありがとうございました!!


師匠のレポはこちら↓
http://geocities.yahoo.co.jp/gl/s15akira/view/20070527

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。