スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フツー。

  • 2007/06/05(火) 12:46:20

この世界は私である。

従って全ての基準は私である。

「普通」という言葉を使うとき、「普通」の基準は私の中の「普通」である。

私の中だけの普通である。

価値観、幸福論、精神論、常識。
全てに於いて個人の差異があり、それぞれに「普通」が存在する。

こんなことは誰でも知っていること。
こんなことは誰でも知っているのが普通である。

良い人から見た良い人は普通の人であり、良い人から見た私は悪人である。
悪人から見た悪人は普通の人であり、悪人から見た私は生真面目馬鹿である。

自分は優れていると考える人から見れば私は普通以下であり、
同じ能力を持っていても劣等感を感じている人から見れば私は天才である。

「普通は・・・」「常識的に・・・」
このような言葉を使うとき、注意したいものである。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。