スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語と概念

  • 2007/08/01(水) 00:00:00

 「みかん」という日本語は「ミカン科ミカン属の常緑小高木。また、その実。暖地に産し、葉は長楕円形。初夏、白色の小さな5弁花をつけ、黄橙色の実を結ぶ。果樹として広く栽培され、ウンシュウミカン・キシュウミカンなど多くの品種がある。」といったものを表している。しかしながら、ミカン科云々というのは「みかん」の概念を言語を用いて表した物であり、あたりまえであるが、それ自体は概念ではなく言語であり、説明である。「ミカン科」もある概念を表した言語であり、「の」という接続詞は前後の言語を一定の法則によって接続するという概念を表した言語である。つまり、「みかん」という口に出して一秒足らずの言語は複数の概念を組み合わせた概念をそれのみで表しているのである。みかんすげぇな。
 言語とは自己の中にある概念を他者に伝達するための一つの道具であり、会話は概念を共有する手段である。たかが一道具でしかない言語だが、言語の発明によって人類の文明が猿以上に発達することになったことを考えるととんでもなく大きな発明である。つまるところ、会話をすること、すなわち異なる二者間の概念の共有というのはそれほどまでに偉大なことなのである。

 さて、言語がどんなに素晴らしいものであれ、私という人間は概念によって思考するため、自己の思考内において概念の伝達に言語を用いるような不確実で無駄なことは滅多にしない。テーブルの端にある醤油を取るときも、「私は私の視界に写っている醤油瓶を右手で掴んで手元に寄せます。」と脳内で言語化してから行動を起こすわけではないし、「それとって。」などという曖昧な情報伝達でソースを手に取ることも・・・たまにはあるが、あまりない。
 自分ひとりしか思考できる者が存在しない世界であるならば、言語は不要で概念があれば良い。他人が存在しない世界であれば、猿となんら変らない一生を過ごして死ぬわけだが、しかし、この世界にはありがたいことに他人が存在し、概念を共有することが可能となっている。

 さて、自分以外の他人と概念を共有するために言語を利用するわけだが、必ずしも正確に概念を共有できるわけではない。むしろ、100%の共有は不可能であるとも言える。
 言語によって概念の伝達を行う時、その伝えようとする概念がより思考的に深いものである場合ほど齟齬が生じやすい。自分の思考内で自分の持つ概念を利用し思考に思考を重ねた物ほど個々のオリジナルに近づき、伝達しづらくなるものである。また、長い時間を掛けて概念の共有を行っている他人ほど伝達しやすく、赤の他人であっても環境的・先天的に関わらず、自分の概念に近い概念を持つ他人、近い思考レベルを持つ他人に対して伝わりやすいものである。
 代表的な例を挙げるとすれば、長年連れ添った夫婦の「あれ、それ」である。長年、行動を共にしていることで環境的に共通する部分が多く、会話による概念の共有も多く、尚且つ、単純な概念の伝達であるという条件であるため、「あれ、それ」で概念が伝わるという例である。


 言語によって概念が上手く共有できない場合、何らかの原因があるはずである。
自分の概念と相手の概念がかけ離れているのか。
思考レベルが違いすぎるのか。
あるいは、言語の道具としての限界か。

 言語という道具の使い方、個々の概念のありかたを今一度考えてみても良いかもしれない。

スポンサーサイト

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

そりゃもう○さんとは波長が合うから理解できます!

つまり「スイカ食べたけど、今度はみかんが食いたいなあ、、、」って事だね!
「季節ハズレなのは分かってるが、俺のみかん食いたい気持ち、誰か察してくれよ!」
って言う心の叫びだね。
食うだけじゃ無く、みかんの栽培やら種類まで知ってるし、語彙も難しい漢字も知ってる「ぼ
ボクちゃんは「サル」より凄いぞ!ってアピールもしてるんだね。
夕食の時に「それとって、、」って言っても「それって何?ちゃんと分かるように言ってよ!」
って奥さんに怒られるなんてボクもよくあるよ、長年付き添ってる夫婦なんだから
ホントは「それ」がソースで「そいつ」が醤油であるのは分かってるんだろうから
「そんなに意地悪しないで良いでしょう、、、(泣)」って気持ちね。

>言語という道具の使い方、個々の概念のありかたを今一度考えてみても良いかもしれない。

やっぱまあるさんの気持ちも分かるがちゃんと「お醤油とっていただけますか?」とか
「みかん食いたいなあ、、、」ってちゃんと言ったほうが良いと思いました。
みかんも食いたいかもしれないけどうちの近辺なら「ぶどう」が良いと思うよ。
ぶどう狩り農園がうちの近所に沢山あるから農園の前で「ぶどう食いてー!」って
顔してればめぐんでくれると思うぞ!
きっと思考レベルが近いぶどう農園のおじちゃんおばちゃんに出会えるでしょう!

>個々の概念のありかたを今一度考えてみても良いかもしれない

うん!考えてみた!ビール飲みながら7-11の焼き鳥食ったら美味かった!
テレビ見てたら大沢あかね出てたけど、、結構好きなのよ、あかねちゃん!!
我思う、故にあかねちゃん有りだね!うーん鉄額

  • 投稿者: 曲調
  • 2007/08/01(水) 21:44:18
  • [編集]

>「季節ハズレなのは分かってるが、俺のみかん食いたい気持ち、誰か察してくれよ!」
流石です。
私の中の概念を上手く文章にできなかったと思っていたのに、局長にこの概念を伝達するのには自分の拙い文章力でも十分なのですね。
みかん!みかん!みかん食いたいよ!ゆういちさん!
またファクトリーの前で待ち伏せしてれば貰えるかな・・・。

>ぶどう狩り農園がうちの近所に沢山あるから農園の前で「ぶどう食いてー!」って顔してればめぐんでくれると思うぞ!
おぉ!いいことを聞いた!!
「種無しがいいな!あ、それ傷ついてるからやだ。あと、実家にも持って行きたいから箱に入れてお願い。」って顔しておきます。

>「それって何?ちゃんと分かるように言ってよ!」
なんというか・・・。奥様の職業柄???
凛の場合、僕が醤油が欲しいって思うと既に目の前に置いてあったりするんです。
驚きです。

>我思う、故にあかねちゃん有りだね!
いやいや、あれはテレビの中の人ですから、実在はしないんですよ。
サンタやスパイダーマンと同じです。

  • 投稿者: ○
  • 2007/08/03(金) 11:48:37
  • [編集]

>実在はしないんですよ。

なんだか奥さんも実在しないような気がしてきた、、
メールでやり取りしてるけど直接声聞いてないしなあ、、、、
自分でメール作って一人でやり取りしてて
○&凛は「曲調は奥さん実在してると思ってるからうまく話しを
合わせておこう」なんて言ってるかも?
そう思ったら奥さんの声も顔もおぼろげになってきたぞ~
どうせ実在しないなら家の奥さんの写真を石田ひかりとか
原田知世とかに変えておこうかな?

>みかん

やっぱり栃木なら「イチゴ」でしょう!
おねだりするならイチゴ!

  • 投稿者: 曲調
  • 2007/08/03(金) 21:25:31
  • [編集]

イチゴは季節じゃありません。
今は…ぶどうかブルーベリーか・・・もうそろそろ梨かな。

どっちも作ってません(笑

どうせなら今度は凛さんが食べられて○さんが食べれなくて曲調が好きなものもってきます(ぇ

>どうせ実在しないなら家の奥さんの写真を石田ひかりとか
原田知世とかに変えておこうかな?

やっぱ時代が違うなw



うちなら・・・AKB48です(嘘

  • 投稿者: 麦わら
  • 2007/08/03(金) 23:15:55
  • [編集]

>奥さんも実在しないような気がしてきた、、
そのへんは、万が一実在していた場合のことも考えて行動したほうが吉かと思います。

>どうせなら今度は凛さんが食べられて○さんが食べれなくて曲調が好きなものもってきます(ぇ
・・・。ウド・・・とか?
食べれないから悔しくないです。
みかんくれるって言ってイチゴだったら悔しいです。残念です。
ですので、ぜひ!!

  • 投稿者: ○
  • 2007/08/05(日) 21:35:33
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。